読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グッド大砲(大)

適当に書き散らし、適当に読み飛ばす、意識低い系適当雑記サイト

はてな歴10年超の私が「こいつ互助会だ!」と認識するポイント教えます

「私、互助会って思われているかもしれない。どうしよう……」

 そんな不安を感じる人、いませんか?

 そんなあなたに、はてな歴10年を超えるベテランがアドバイス!

 はてな経験の長い人間に、「こいつ、互助会臭がするぞ(偏見)」と思われる1つのポイントがあるんです。

 それは、「はてなブックマークに『ですます調』のコメントがあふれている」ってとこなんです。

 

 え、ですます調があるだけでダメなんですか!?と驚かれたかもしれませんね。

 正しく繰り返しましょう。

 ですます調があふれている、です。

 あなたのその薄っぺらい記事に対してつくブクマ、なんだか「参考になりました~」「うわー、それは大変でしたね」なんていうゴミみたいなブコメの比率が高くありませんか?

 そういう「筆者に対して語りかける『ですます調』のコメント」で溢れかえったそのお友達同士では楽しい記事が、なにを間違えたのかブクマの人気ページに上がってかてしまったとき、なんだこの無価値な記事は!と叩かれるわけです。

 

 本来、ブクマは有用なページを見つけ、情報共有をするためにあるサービスだったかと思います。

 その名前通り、あなたのお気に入りのサイトのブックマークを他の人にもみせて、いいサイトの情報を交換しましょうって感じです。

 でも、はてブは、ただのブックマークだけでなく、コメントがつけられるのが面白かったのです。

 そして、10年以上、いろんな人間があれやこれやとそのブックマークのコメントがかわすことで、  ぼんやりとながら集団が生まれました。

 その集団の住む地を名づけて「はてな村」。

 そこで形成された文化は、暴力的に「手斧」と呼ばれる手厳しい批判を投げ合うもので、対立する意見同士が激しくぶつかり合うものでした。

 初対面から全否定、挨拶は全力の罵倒。

 そんな優しさのかけらもない言葉の暴力が大半を占めるヒャッハーな世紀末的世界で、住人たちは生き残ってきました。

 もちろん、10年もあれば問題も発生します。

 最近で言うなら、業者っぽいライフハックミニマリストの薄っぺらい記事が大量にあふれる(最近……?)などの問題もありました。

 そうなると良記事を見つけるのも大変で、たとえば私も一時期ははてな村から遠ざかっていました。

 で、今はあなたたち互助会が活躍中なわけです。

 あなたたちががんばって「すごいですねー」なんてブコメを書きまくれば、良エントリが埋もれるよやったねクソが!

 

 でもね、心配しなくていいてすよ。

 だって、はてな村自体大きな互助会みたいなもんじゃないですか。

 それに文化なんてそこで活発に動いている住人たちが決めるものです。

 もうすでに、はてな村なんてものはほぼ死滅しています。実はもう大半が去っています。

 だから、 好きにブクマしまくればいいんです。

 仲良しこよしでブコメをして、面白い記事が一番でなく、誰が書いたかが一番の、PVと収益を自慢しあう世界になればいいんじゃないんでしょうか。

 そして、他の知名度の低いブログに存在して、いろんな人に情報を提供したり、議論を巻き起こしたりする良エントリーが注目されたかもしれない機会を、情報価値の低い仲良し交換日記でつぶせばいいんじゃないっすかね。

 

  ここまで読んで、「やっぱり互助会と思われるのはイヤだな」と思ったあなたに対処法を。

 筆者に対する個人的な「参考になりましたー」とかのメッセージは、そのサイト内かTwitterでやれ。ブクマを汚染すんな。

 あとは星とか投げまくればいい。

 それで満足してくれ、頼むから。

 

 

 という わけで、私のブログには「ですます調」の馴れ合いブクマなんていらない。いらないったらいらない。いらないです。ほんとマジでいらないです。もう、そんなのいらないんだからね!